precious memories
毎日の出来事は日々思い出になっていくから。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過信は禁物
2005年09月30日 (金) 04:32 | 編集
いつもお世話になっている方へのお礼にしようと、少し前からチョコレートケーキを練習しています。
cakes-005.jpg

今までに3回焼いて、他の味でも試していました。
ハカリが無いので、全て目分量。 

焼く度に、Dにも毒見させて、そろそろ慣れてきたかな、と、普段よりもいいチョコレートも用意して、いざ本番。

もう何度も練習していたから、分量(目分量だけど)も、作り方もほとんど頭に入っているつもりでした。

  それなのに。(・・・と言うより、コレが原因)

≫ "過信は禁物" の続きを読む...
スポンサーサイト
エチオピアのご飯
2005年09月25日 (日) 04:11 | 編集
前回の生肉に続けて、エチオピア料理を出しちゃいます。injera.jpg



こんな感じ。

『ワット』と呼ばれる、分かりやすく言えば、カレーのルーのようなものを、『インジェラ』という、周りにロール状になって配置されているクレープ状のものに包んで食べます。

インジェラは、発酵食品なので、初めて食べたときは酸味があって、驚いたことを覚えています。でも慣れると、病み付きになりますよ。鉄分が多く含まれているそうです。

この日は、断食用の野菜メニューもありました。
エチオピアのキリスト教徒は、水曜日と金曜日、それに加えてイースターや正月前など、決められた日や期間に、肉や卵、乳製品などの動物性食品を断ちます。
(その日はお休みになる肉屋もあります。)
私たちは、信者ではないので、野菜メニューだけでなく、肉メニューも頼んでますが(汗)
≫ "エチオピアのご飯" の続きを読む...
生肉、食べたい?
2005年09月22日 (木) 12:52 | 編集
3日ほど前から、急に気持ちのいいお天気の日々が続いています。乾季に移ろうとしている様です。

先日、エチオピア新年の日に、路上で牛をさばかれている牛が、これから生で食べられる、ということをご紹介したのですが、最近、Dが目にしたらしく、先日の汚名返上と、写真を撮ってきてくれたので、ご紹介。
terasuga.jpg


テレスガ、といいます。

どうです?想像したとおりでしたでしょうか?
オシャレな感じはまるでなく、生肉ぶつ切り、といった感じですね。

オレンジ色のが、辛いチリのバルバレ。チリとは言っても、独特の味がついているのが特徴的です。
「このチリと一緒に食べれば、もし虫がお腹に入っても、唐辛子パワーで殺してくれるんだ」
と、エチオピア人が豪語してましたが、どうなんでしょう?
      (注:『虫』とは、サナダムシのことです)
≫ "生肉、食べたい?" の続きを読む...
お詫びと訂正
2005年09月20日 (火) 00:34 | 編集
下の記事についてお詫びと訂正です。
         申し訳ありません!!!!

まず、電話番号の変わる日が月曜日としていたのですが、土曜日の深夜から、変える作業が始まりました。
ですので、土曜日からの変更でした。

次に、下の記事ではわかりにくいかもしれませんが、アディスアババの市内でも、市外局番を押さないといけないようで、これについては詳しく書いておりませんでしたね。
合計で、10桁の番号を押すようになりました。

で。罰に、というわけではないですが・・・。

私の家のインターネットは、この電話番号が変わったその当日から、使えなくなってしまいました。
周りの人は、別に使えるよ、とのことだったのに・・・
今日は、訂正しなきゃ、との事でネットカフェからです。

オマケに言えば、先週末に、どういう訳か、サテライトのケーブルが切られてしまって、週末は1つしかないETVで、人々が野外で歌い踊るのを見るのみでした。それでも、週末には終日放送しているので、助かりましたが・・・(泣)

という訳で、お詫びと訂正でした。
あとで、コッソリ変えておきます・・・(シーッ)。
電話番号が、変わります
2005年09月17日 (土) 02:24 | 編集
           
9月17日から、エチオピアでは、話番号の桁数が増えます。今までは、6桁だった市内での番号が、7桁になるということです。
アディスアババの中心地には、
これまでの番号にプラス5を付けるようになります。

アディスアババの市外局番は、これまでの01から011になります。ついでに言うと、携帯電話は、091を頭に付けることになるそう。

この情報、このブログを見てくれている人のなかで、どこまで多くの人が必要かは疑問ですが。

それにしても、こんな風に電話番号の桁数を増やす、ということは、それだけ電話の利用者が増えたから、ですよね?
そう思うと、エチオピアも着実に変化をしているのかなぁ、と感じます。まぁ、それも都市部だけなのかも知れませんが・・・。
新年を迎えました
2005年09月15日 (木) 03:52 | 編集
みなさま、新年明けましておめでとうございます

あ。頭、おかしくなってないですよ。
エチオピアでは、9月11日に年が明けました。
(詳しくは、コチラ
1998年の幕開けです。

そう、エチオピアは今なお、20世紀真っ只中なのです。

イブには、国で一番豪華であると思われる、Sホテルでパーティーが催され、諸外国での午前0時(つまり我々時間の午前0時)には、花火も打ち上げられました。

なのですが、実は。
ethiopian-new-year-.jpgDがそのパーティーの模様について、張り切って写真を撮ってくれていたのですが、なんだか的外れ。
花火に至っては動画を撮ってくれたので使えず(悲)、今回はこちらでスミマセン。

アイスカービング


花火も豪華にドカドカ上がっていたのですが・・・。残念。
その上...、
≫ "新年を迎えました" の続きを読む...
ニューイヤーズイブ
2005年09月10日 (土) 16:59 | 編集
エチオピアは、独自の暦、時間をいまだに使っています。

時間は、私たちの朝6時が、ここの人たちにとっての0時。私たちが通常使用する時間と、6時間のズレがあるのです。

だから、エチオピア人と時間のことを話すときは、その時間が、エチオピア時間での話か、世間一般での時間なのかを確認することが必要です。

そして、暦。
これは、私たちがこの国に着いたばかりの頃には、会う人会う人から、ご指導を受けました。
たしか、毎月30日で終わって、最後に残った数日を13月と呼ぶ、っということだったはず。

13月が終わると、新年ですよね。
その新年が、9月11日。
明日は、エチオピアの新年なのです。

行き交う人々も、町全体も新年を前にして、なんだかウキウキ、ソワソワしているのを感じます。
町では、何週間か前から、ニューイヤーセールを始めるお店も出ています。

そして。 道で、いつもに増して目にするのが、
sheeps.jpg羊や鶏、牛を売買する人々。
お祝い事に、お肉は欠かせないのです。

cow.jpg
今夜から明日にかけて、町の至る場所で、人と動物たちとの格闘が繰り広げられることでしょう。

キャンドルの灯りとともに
2005年09月07日 (水) 01:54 | 編集
candles-001.jpg 

最近、停電の回数が減ってきて、喜んでいたけれど、今夜は久々に長時間の停電発生です。

辺り一帯が停電していて、明かりといえば、時折光る稲妻と、時々通りかかる車のライト、それから各家々からほのかに漏れてくる、ろうそくの明かりのみ。

テレビもラジオも付かないので、どこの家もひっそりしていて、ちょっとしたゴーストタウンのよう。聞こえてくるのは、犬の鳴き声ばかり。

電気がないのは、普段の生活から離れてしまって不安になるし、一人だと怖いけど、たまにはこんな風に静かな中で、物思いにふけってみたりしながら、ロウソクの灯りに包まれて過ごすのもいいかもしれません。 たまにだったら・・・ね。 
鳥とランチする
2005年09月05日 (月) 01:55 | 編集
PICT0018.jpg

先日のバスルームを訪問してくれた鳥で思い出したので、載せちゃいます。

アディスアババでは、大陸が違うからか、気候が違うからか、見たことのない鳥たちをよく目にします。これは、屋外レストランで食事をしていたときに、見た鳥たち。

PICT0026.jpg最初は、警戒して遠くでチョコチョコしてたこの鳥も、パンの切れ端なんかをあげていると、安心したのか、テーブルまで飛んできて、バターをつついていました。


珍しい鳥たちは多いのですが、見た目から、鳥の名前を見つけることができない私。何か方法があれば知りたいのですが。
そしたら、バードウォッチングとかしちゃうのかな・・・?
旬な野菜
2005年09月01日 (木) 06:19 | 編集
もう、夏も終わりですね。 みなさんの・・・エヘ
ということで、南半球のこちらでは、徐々に夏(乾季)が始まる予感です。

暑い季節はこれからのはずなのですが、食物に関しては、そんな自分の信じる季節感を覆されることもあって、自分の中の常識を自分自身に問いかける毎日です。
corn.jpg

一例が、コレ 

トウモロコシ

7月頃から、道端にはたくさんの即席トウモロコシ売り場が現れています。
あぁ、トウモロコシ。そうよね、夏はトウモロコシが・・・、

え?             夏!?

って、1人ノリツッコミだってしてしまいそうです。
トウモロコシは、北半球で7月から9月にかけてが収穫期であり、夏に美味しいお野菜です。

今は、どちらかと言うと寒い季節のはずで、この時期にどうしてトウモロコシなのかは・・・。疑問ですね。

この写真のような女性が、多いところで2m置きくらいに座って、道端でトウモロコシを売っています。七輪を持参して、その場で皮をむいて、生から焼いてくれる女性もいます。

家庭でも、茹でて食べることもあるようですが、実をほぐして生のまま、炒って食べることも多いそう。当然、醤油もなしです。

今まで知っている甘いトウモロコシとはまた違った、素朴な味がしました。
ビールのおつまみにもよさそうですヨ
copyright © べる Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。