precious memories
毎日の出来事は日々思い出になっていくから。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デジカメが・・・。
2005年11月30日 (水) 22:34 | 編集
11月もとうとう、終わり。 今年ももうあと一ヶ月ですね。

11月は、私もDも、お互いに別な理由でとてもバタバタした月でした。
Dはともかく、私はもう長い間、ボーっと過ごしてきたツケなのか、少しバタバタすると、すぐにばてちゃって困ります。
子供のいない私がばてちゃっているのですから、お子さんのいらっしゃるお母様方はもっと大変なことでしょう。母の偉大さを身にしみて感じたひと月でした。
そんなバタバタした11月も終わり、イベントの多くなる12月。

それなのに。
実は、1年以上もダマシダマシ使っていたデジカメが、とうとうダメになった模様。これからが、イベントのシーズン本番だというのに。

ですので、これからしばらく(ずっと?)、私のつたない文章だけでの更新ということになります。あぁ。不安。
デジカメを修理してくれるお店なんて、きっと見つからないでしょうから…。 
スポンサーサイト
海外で、日本の心を思い出す
2005年11月26日 (土) 21:01 | 編集
今年で、日本とエチオピアとの国交が50周年を迎えたということで、いくつかの催しがあり、その一環で、和太鼓の一団が来エして、演奏してくれました。
(あ。既にデジカメは壊れていたので、画像無しです。スミマセン)

平均年齢25歳の一団ということでしたが、迫力のある演奏で、途中、和太鼓だけでなく、三味線や、尺八の演奏もありました。
(きちさんのところでも話題になりましたが)生で尺八の演奏なんて、滅多なことでは聴かない庶民の私には、とっても貴重な体験でした。(低い音だと思っていたのに、意外に高音で、驚きました)


6~7人の一団だったと思いますが、息もピッタリで、背筋をピンと伸ばしてキビキビと太鼓を叩く姿には、海外暮らしに馴染んでしまって、普段忘れそうになっている何かを思い出させてくれるようでした。
(関西弁でのMCも、なんだか“親近感”でした)

それにしても、日本にいるよりも外国にいるほうが、日本のこういった伝統文化の演奏を聴く機会が多いということはちょっぴり悲しいですね。ちなみに、この前はロンドンでの、ハイドパークでの『祭り』と言うイベントで、和太鼓の演奏を見ました。日本で和太鼓を観たことは…。もしかしたらあるのかもしれないですが、遠い昔です。


最後には、エチオピアンダンスとの共演もあり、そちらも楽しめました。
普段、肩や首をカクカク動かして踊るエチオピアンダンスのダンサーたちが、ちょっとしなやかに、和風な動きで踊る姿は、意外性もあって、よかったです。

和太鼓とその他の楽器たちに、心癒されるひと時を送れました。
   ああ。やっぱり日本人ですねぇ。
ハッピーバースデー
2005年11月24日 (木) 22:46 | 編集
コチラでも、予告していた通り、Dのお誕生日でした。
悩んでいたプレゼントも、先日のバザーで見つけたこのヒッポくんでいい、とのことだったので、後は当日の段取りだけ。 

チーズを何種類か購入し、ワインもいつもよりちょっといいのを用意。ケーキはおいしいのがなかなか見つからないので、作ろうか、と思ったのですが、目分量でケーキはつらいか、と思い直し(ウチには量りが無いのです)、自分が食べたかったので ハート型の杏仁豆腐を作っておいて、準備万端。
夕食は、まあ、お気に入りのエチオピアンレストランでいいか、っと踏んでいました。

当日。
一応、本人の希望も聞かなきゃ。と思い直して、聞いてみると、
「Hホテルで、まず一杯飲みたい」 とのこと。
じゃあ。と、行ってみると、今日はなんとサンクスギビング
特別ビュッフェ(=ターキーづくしビュッフェ)をしているということで、そのまま、流れでビュッフェでの夕食になってしまいました。もちろんデザート付きで、たらふく食べてお腹も一杯。
お料理と一緒に、本人の希望でワインも飲んで、よい感じ。

ただね。 この日のことを考えて、準備していたものを食べることができなくなってしまいました。 仕方ないか。

それでも、ちゃんとこのお誕生日のことを考えて、準備していたことは、わかってくれている・・・といいけど

ちなみに。知人に、夫の誕生日のことを話すと、
「誕生日のお祝い、ちゃんとするなんてえらいねぇ~」 
などと、私を良い妻のように思ってくれたのですが、実は ・・・違うのです
この約1ヵ月後は、私の誕生日。 これをちゃんと祝ってもらうためには、やっぱり先に彼のをお祝いしないとね。
あぁ。1ヵ月後が楽しみ。(←鬼)
我が家のニューフェイス
2005年11月21日 (月) 15:14 | 編集
最近、クリスマスが近づいてきているからか、バザーの開催のお知らせをよく耳にします。
先日も、各国大使館が主催するバザーがあったので、行ってきました。

bazaar-002.jpg    bazaar-003.jpg

(あ。お買い物に夢中だったので、写真はコレくらい…。)

出店が各国からなので、その国々の民芸品や、代表する食べ物などが出されていて、ちょっとした世界一周気分を味わえます(誇張?)


さて。我が家では、引越しが多いことを前提に、かさばる物、重たいものは買わないように、とDから何度も言われています。
だから最近は、私はできるだけモノを買わないようにしているんです。

bazaar-001.jpg

それなのに。

以前にもこちらで書いたように、民芸品が大好きなDさん。
今回、このバザーで彼が買い付けた戦利品の一部をご紹介。

bazaar-006.jpg

この中で、特に彼が心を奪われたのが、この方。

≫ "我が家のニューフェイス" の続きを読む...
喜ぶ顔が見たいから
2005年11月16日 (水) 09:23 | 編集
rose.jpg

もしかして、酔っちゃっう人がいたらゴメンナサイ。


男性へのプレゼントって、困りませんか?

私は、毎回とっても困ります。 父親へ、兄弟へ、それからDさんへ…。
贈る相手が趣味を持っていれば、それに関わるものを贈るのもいいかもしれませんが、プレゼントと言うからには、何か特別なものを…。といつも考え、考えて考え付かずに、結局定番の身につけるもの類を贈ってしまうのです。

それでも、ある程度の時間を共有していると、一通りのものを贈りおえてしまっちゃうんですよね…。 私の頭を、今一番悩ますのは、迫り来る誕生日とクリスマス。
    ハァ…。 今年はどうしよう?

ところで。去年の誕生日はどうしたかと言うと。
≫ "喜ぶ顔が見たいから" の続きを読む...
美女と野獣
2005年11月11日 (金) 07:22 | 編集
エチオピアの暴動について、たくさんの方に心配をおかけしました。
昨日辺りから、ようやくお店が開店し、交通機関も回復してきて元の生活に戻りつつあります。(そして、ようやく昨日、Dが帰ってきました!!)
ただ、まだ全てが解決しているわけではなく、今こうして元に戻っているのも表面上だけ、と言う人は多いのですが…。

とにかく、今だけであるとしても、町に出かけることが出来て、買い物が出来るので私としては、嬉しいばかりです。


で。花です。
まだまだ綺麗な花がたくさんあるので、もうしばらくお付き合いくださいね。

  flowers-006.jpg

幾重にもなった花びらが豪奢です。
なんか、ものすごく高貴な香りがしそうじゃない?(実際は、花の香りは弱いです)

  flowers-015.jpg

青空に映える白の花びらが清楚。

「この感じだったら、どこででも見れる!!」って言われてしまうかもしれません。
じゃあ、↓こんなのはどうですか?
ココまでが美女編だったら、続きは野獣編で。
(個人的に野獣っぽいと感じただけで、とってもきれいな花たちですよ!!)


≫ "美女と野獣" の続きを読む...
花はいかが?
2005年11月09日 (水) 03:29 | 編集
肌寒かった時期から、暑い時期に移行中(もう移行完了?)のエチオピア。
今、花々が咲き乱れています。

ですので、これから何回か、花特集はいかがでしょうか。
(しかし、花の名前に本当に疎い私ですので、わかるものも含めて花の名前は省略させていただきます)

南国といえば。
  flowers-021.jpg

花が真ん中の白い部分であることに、実は最近気付いたのですが(汗)。結構、いろんな場所で見るのに・・・ね。

ポコポコした感じがかわいい。
  flowers-026.jpg

めしべがニョッキリしているものをよく見かけるのですが、他の土地ではあまり見かけないですよ・・・ね?(あぁ、花を見るのは好きなのに、何も覚えていない…)


≫ "花はいかが?" の続きを読む...
帰ってこ~い
2005年11月06日 (日) 22:43 | 編集
現在、初夏(?)のエチオピア。
今日も、雲ひとつない、真っ青な空です。“吸い込まれそうな”っていう表現がピッタリ。

こんな日は、プールに行ってひと泳ぎ・・・。
というところですが、先週の頭から、暴動が起きています(コチラ)。
エチオピアでは、5月に総選挙が行われたのですが、その結果を不満とする市民によるものです。

火曜日から土曜日までの間に、約46人の死者がでていて、何千人とも言われる逮捕者が出ています。
水曜日が一番荒れて、町のあちこちで市民と警察、軍隊による争い(銃撃を含む)が発生しました。
週末になって、ようやくアディスでは少しずつ落ち着きを取り戻している感はありますが、まだまだよくわからないのが現状だそう。

≫ "帰ってこ~い" の続きを読む...
新月はいつ?
2005年11月01日 (火) 06:12 | 編集
今、イスラム教の方は、ラマダン真っ最中ですね。

ラマダンとはイスラム教の断食月で、一月ほどの間、日が昇っている間には、何も飲まず、何も食べてはいけないそうです。

話はそれますが、ちょうど去年のラマダン月。私たちは、イスラム教国家の、ある国で生活していました。現地スタッフはもちろんムスリム。ラマダン中はしっかり断食しています。だから、たとえ外国人観光客の滞在するホテルでも、『ラマダン中だから食べれない』という理由で、日没まで料理の味見無しで食事が出されていました(外国人スタッフの方が時々味を見ていたようですが・・)。 うーむ。敬虔な信者たちです・・・(泣)


そのラマダンが、もうすぐ終わって盛大なお祭りがひらかれるそう。

エチオピアでは、国民の約3~40%がムスリムです。
キリスト教の行事のときは、祝日になるのと同じように、イスラム教の行事のときもお休みになるよう。
祝日が2倍な感じがして、いいですね。

ただラマダンは、始まるのも終わるのも月次第
開始の日も、今日か今日かと月を見ていたようです。

ムスリムでもない私たちは、特に関係がないと思っていたのですが、思いがけないところで、降りかかってきました。

≫ "新月はいつ?" の続きを読む...
copyright © べる Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。