precious memories
毎日の出来事は日々思い出になっていくから。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本へ一時帰国、それから
2006年04月25日 (火) 10:45 | 編集
   20060425102159.jpg

楽しかった休暇がおわってしばらくして現在、日本に一時帰国中です。
またまた滞る更新でゴメンナサイ。しばらくの間、ゆっくりする予定です。(いつもゆっくりしてるのに、ということばは受け付けません(笑 )

実はこの休暇の前には、ちょっとした事件がありました。
ずいぶん前にちらりと出ていた話が、ここに来て動き出して前日に現実化してしまったのです。 



≫ "日本へ一時帰国、それから" の続きを読む...
スポンサーサイト
ヨーロッパ休暇の報告Ⅲ
2006年04月11日 (火) 11:04 | 編集
もう、だいぶん前のことになるだろうのに、いつまで続くねん!
って怒られてしまいそうですが、第3弾です(笑)。

寒かったフランス某田舎を発って、来たのはこちら。
   holiday-180.jpg

実は、私たちにとっての生活のベースはロンドンなのです。
なので、ここでは銀行などの諸手続きだけで、手一杯でした。 
とは言っても、そういった手続きは本人のみ有効なので、実は忙しいのはDだけ。私は、と言うと友人に会いに行ったりしていました。

今回初めて行って、また行きたい!と思ったのがココ
holiday-181.jpg  holiday-182.jpg

自然史博物館や、V&Aなどの博物館の集まる一帯にある、科学博物館。
『子供を遊ばせるから行くんだけど…』と言う友人について行ったのですが、古い車や、蒸気機関車が置いてあって、大人でも楽しめそう!
子供用には、遊び場もあって、子供たちが目をキラキラさせて遊んでました。 
小学校の遠足みたいなのが結構来ていて、平日にもかかわらずたくさんの人であふれていました。子供が苦手な人にはつらい場所かも知れませんね。

さて今回のロンドンでは忙しかったとは言いつつも、久しぶりの飲茶を食べたり、パブに行ったり、友人たちと再会したり、映画にも行って、楽しいひとときを過ごせました。

そうそう、エチオピアには最新映画を見られる映画館がなかったのですよね。1件ハリウッド映画を放映する映画館はあったのですが、5~6年前、時には10年前のものを放映していて、見に行く気にはなれないもの。なので、映画館だけで嬉しくなっちゃいます。 ・・・これってお得(笑)?


ヨーロッパ休暇の報告 Ⅱ
2006年04月06日 (木) 21:52 | 編集
     holiday-154.jpg

暖かかった地中海の島からやってきたのは、冬真っ只中のヨーロッパ。
エチオピアも乾季で暑い時期だったので、余計に寒かったです。
その上、私たち事情があって真冬用の防寒具を持っていませんでした。ヨーロッパで買えばいいか、と思っていたのに、気付いてみればもう3月。
冬のセールも終わってしまって、春物の、“かわいいけれど今の私には寒そうな服”が売り場に並ぶばかり。
仕方がないので、毎日重ね着でしのいでいました。
寒そうなジャケットの下にモコモコと着膨れている日本人を見た方がいれば、それは私です(笑)。

   holiday-118.jpg

今回は、第一日曜日の美術館無料解放にあわせて、パリへ。
このイベントは今回始めて利用ました。
ルーブルよりは人が少ないかな、とオルセー美術館を選んだのですが、それでも前日、知り合いからは『朝6時から並ばなければいけないよ』と言われていました。にもかかわらず、着いたのは10時半。
美術館の敷地からはみ出してズラーっと長蛇の列ができていました。

諦めかけたのですが、ここまで来たし、ととりあえず並んでみたところ、意外とスイスイ進んで1時間余りで入場することができました。特別展示も無料で、お得でしたよ。

この翌日、日本での元同僚に、3年ぶりに会いました。
それまでにも連絡はしてはいたのですが、この日突然電話したにもかかわらず、快くその日のディナーをセッティングしてくれて、本当に感謝、です。
彼女とはずっと連絡が途切れてしまっていたのが、たまたま共通の友人がいて、その友人のお陰でこの異国の地での再会を果すことができました。ホント、小さな社会。なんだか人と人との繋がりを感じます。

さて。パリも十分寒かったのですが、それから向かった夫の実家は、更に寒かったのでした。

≫ "ヨーロッパ休暇の報告 Ⅱ" の続きを読む...
ヨーロッパ休暇の報告Ⅰ
2006年04月04日 (火) 12:05 | 編集
夫の休暇、終わりました。今回は、これまでずっと取れなかったホリデーを一気に消化したので、長めのホリデーになりましたが、あそこにもここにも行かなきゃいけない行きたいと、欲張りになってしまって、移動ばかりに時間をとられた旅になってしまいました。

まずは、ココ
  holiday-044.jpg   holiday-042.jpg>←大きくなります

地中海に浮かぶある島。さぁ、どこでしょう(笑)?
青い海に太陽がさんさんと降り注いでいて、野菜も果物もとってもおいしいところ。
私たちが滞在した海沿いの田舎町はのんびりした、いいところです。夏になれば、イギリス人を主とした旅行客で溢れかえるんですよ。

2月後半だったのですが、菜の花のような黄色の花があちこちで咲いていて、海の青とのコンビネーションが美しかったです。天気も穏やかで昼間はポカポカしていたので、海で泳がずにのんびりしに来るのであれば、この時期もいいですね。

holiday-040.jpg
こんなクレメンタインのような果物もそこいら中に生っていました。誰も特に気にしている風でもないので、ちょっぴり拝借している旅行客風な人々をよく目にしました(笑) そして私たちも・・・(笑)


≫ "ヨーロッパ休暇の報告Ⅰ" の続きを読む...
copyright © べる Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。