precious memories
毎日の出来事は日々思い出になっていくから。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
郵便事情に泣かされる
2005年12月06日 (火) 06:44 | 編集
エチオピアでは、郵便配達のバイクや車は見ません。住所はあるものの、郵便ポストが各家にはないのです。中央郵便局の中に大小さまざまな大きさの私書箱があるので、それを使用します。

shp1.gif
私書箱も借りれるようですが、私はいつも夫の職場宛に郵便物を届けても らうように頼みます。
素材提供:まったりほんぽ

今回もこうして夫の職場宛で、知人に荷物を送ってもらったのですが。

お願いの電話をしてから、3週間、4週間。
小包なので、郵便局で中身のチェックがあるため、こちらに着いた、との手紙がDあてに職場に届くはずなのに、届かない。
  航空便だったよね…?

不安になって、知人に電話をすると、「送ったけど、一回帰ってきたから、また送りなおしてみたよ」とのこと。
  なにがあったんだろう。

それから、また3週間、1ヶ月…。
もう荷物を送ったこと自体、忘れそうになっていました。
たまに思い出してはDに、「通知きた?」
と聞くものの、いつも答えはNO。

たまりかねて、自ら郵便局の小包(?)受け渡し所に行って、確認をしてみたところ、 
あった! 届いてるし!

係りの人に、 「それ、それ!私の!」と、やや興奮気味にまくし立ててしまったのですが、なんと、知人、Dの名前を書かずに、ただ職場宛に届けてしまっているし(泣)。

Dの職場なので、Dも呼び出して(ゴメン)、送り主が知人であること、送り主の住所も言えること、名刺を見せて、彼がこの職場で働いていること、必死で訴えたのにもかかわらず、
  「送り先に君の名前が書いていないんだよ」の一点張り。
「○○って書いてあるんだから、○○の郵便物係のスタッフが取りに来ないと渡せない」。 …って。
ホント、変なところで厳しい(怒)。
(↑彼らはただ彼らの仕事をしているに過ぎないんですけどね)



仕方なくその場での受け取りは諦めて、郵便物係のスタッフに、後日受け取ってもらうようにお願いすることにしました。

そのことをスタッフに告げると、
「あ~。この荷物、もう既に3回通知が来ているから、ペナルティが必要ですね」。

  
   って、あんた、荷物が届いているの知ってたんじゃん!!!
   危うくまた送り返されるところでした…。 

もうすぐ、ここに来て1年になりますから、もうちょっとやそっとのことでは驚かないし、怒りもこみ上げないと思っていたのですが、今回の件に関しては、別でした。怒っちゃう

こうして、航空便で送ったはずの荷物を3ヶ月後に受け取ることになりました。

しかも箱の荷物は受け渡しの際に、関税の関係で中身を全てチェックされるのですが、今回どうしても予定が合わなくて、受け渡しに私たちは立ち会わなかったら、案の定、そのチェックの後、荷物を適当に箱に入れなおしたらしく、大事な出○一丁がボロボロに(大泣)。

その上、ここでは見つからないからと、Dも好きなドリトスを入れておいたのに、入って無い…。
  
    コラー。私のドリトス、どこにやった(怒)!?

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
イタリアの郵便事情もすごいですが・・さすがエチオピア・・
個別の家庭配達がないなんて・・すごすぎる。不便そうだぁ・・
2005/12/07(水) 13:58:13 | URL | ihoko #-[編集]
べるさん、こんにちは♪
ケニアの郵便事情も同じなので、「そうなのよ~!」と共感してしまいました。
事後報告になってしまいましたが、お花のページをトラックバックさせていただきました☆
2005/12/08(木) 23:40:36 | URL | ままレモン #-[編集]
◇ihokoさん
私も、初めは驚いたのですが、まだまだ郵便事情の整っていてない国って、多いみたいですね。でも。イタリアの郵便事情も恐ろしそう…。

◇ままレモンさん
ケニアも同じですか?
本当に、何で航空便で3ヶ月もかかるのか、と思うととても腹が立ってしまったんですよね。船便でも同じだったんじゃん、と。
TBありがとうございます。
2005/12/10(土) 20:23:27 | URL | べる #mwEp37y2[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © べる Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。