precious memories
毎日の出来事は日々思い出になっていくから。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
順応性に優れたD
2005年12月12日 (月) 05:02 | 編集
先日、エチオピア料理の1つ、ティブスを料理するところを目の前で見る機会がありました。
ちなみに普段、レストランに行って注文すると大抵、出来上がったものが熱い鉄板の上に乗せられて、ジュウジュウいいながら出てきます。

作り方はというと、
大きな鉄板に油を敷いて、牛肉(羊肉のこともありますが、この時は牛肉でした)を炒めます。そこに、玉葱、青唐辛子をたっぷり入れて炒めて塩を振って出来上がり。
特にここに書くほどでもないんじゃないかというくらい、とてもシンプルな調理方法でした。

*追記 書き忘れていましたが、玉葱を入れる前には、ギーという、エチオピアのバターを入れます。

これをインジェラで巻いて食べます。
ここで、驚愕の事実が発覚しました。



“辛いもの、刺激のあるものが苦手である"、と一般的に考えられている(と思う)、ヨーロッパ人のあり方の常識を無視して、韓国ではキムチやチゲを食べ続けたD。そのアウトローッぷりはここでも健在でした。

というのも、ティブスには、バルバレというチリパウダーミックスや、アワゼと呼ばれるチリペーストが添えられます。和食で考えると、わさびのようなものかもしれません。

terasuga.jpg

*写真のお肉は、テレスガという生肉ですが、添えられているオレンジのパウダーが(恐らく)バルバレ、茶色のドロッとしたものがアワゼです。


これらは、相当辛いです。ハーブのようなものも少し混ざっているのか、口の中がスーッとするときもありますが、とにかく辛いのです。
私は今回、バルバレを少しだけつけて食べた途端、咳き込みました。
もともと青唐辛子をたっぷり入れて炒めてあるので、ティブス自体も多少辛い上に、更に辛さのトッピングなので、ダブルパンチですね。アワゼも然り。
インジェラでティブスを巻いて食べるだけで、私は満足でした。

それなのに、D。
ティブスを巻いたインジェラにこれらの香辛料のどちらかを必ずつけて、食べています。
試しに、「辛くない?」 と聞いてみると、
「これをつけずに食べるなんて・・。辛いけど、つけないで食べると物足りないんだよね」
あぁ。この人は、食に関してのみで考えれば、どこででも生きていける。 と、このとき思いました。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
確かに!フランス人は辛いもの苦手ですよね。それなのに、だんなさん、すごい。しかも、聞いてるだけでも辛そうで私なら絶対食べられないと思いますが、ばりばり平然と、、、、、。只者じゃない。(笑)
それにしても、ほんとフランス人でばんばんその土地の食べ物に挑戦する人って珍しいのに!(というか、私の住んでいたあの町では、そういう人が多かったのかな?)
2005/12/12(月) 09:05:47 | URL | きち #YlatNgdA[編集]
きちさんへ
やっぱりそうですよね?
辛いものを食べるヨーロッパ人、あまり思いつかないですよね?
どこでどうしてしまったのか・・・。
私の中ではとりあえず、彼は食への探究心が強い、ということにしておいてます(笑)。

それよりも、きちさんの住んでいた"あの"町は、彼の出身地からそれほど遠くないですから!!謎は深まるばかり・・・(?笑)
2005/12/12(月) 23:29:55 | URL | べる #mwEp37y2[編集]
家の主人も辛いものが駄目なんですよ・ピーマンもこの前も書きましたけど・・にんにくもたまねぎも駄目・・それに合わせすぎた私も、最近では激辛物プラスさらに唐辛子を振りかえて・・派(D氏とお友達)だったのに・・少しでも辛いと食べられなくなってしまいました・・あぁ・・日々の積み重ねとは恐ろしいものだと・・実感しております。
2005/12/13(火) 12:08:27 | URL | ihoko #-[編集]
ihokoさん
イタリア料理って、ニンニクとか玉葱とか、入っているお料理が多いと思っていたのですが、それもダメだなんて、お料理作るの、大変ですね。
日々の積み重ね、きっとDにも当てはまるのでしょうね。外で食べてばかりなのでエチオピア料理を食べることも多いでしょうし、香辛料が無いと物足りなさを感じるのかもしれません。
2005/12/14(水) 20:53:20 | URL | べる #mwEp37y2[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © べる Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。