precious memories
毎日の出来事は日々思い出になっていくから。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヨーロッパ休暇の報告Ⅲ
2006年04月11日 (火) 11:04 | 編集
もう、だいぶん前のことになるだろうのに、いつまで続くねん!
って怒られてしまいそうですが、第3弾です(笑)。

寒かったフランス某田舎を発って、来たのはこちら。
   holiday-180.jpg

実は、私たちにとっての生活のベースはロンドンなのです。
なので、ここでは銀行などの諸手続きだけで、手一杯でした。 
とは言っても、そういった手続きは本人のみ有効なので、実は忙しいのはDだけ。私は、と言うと友人に会いに行ったりしていました。

今回初めて行って、また行きたい!と思ったのがココ
holiday-181.jpg  holiday-182.jpg

自然史博物館や、V&Aなどの博物館の集まる一帯にある、科学博物館。
『子供を遊ばせるから行くんだけど…』と言う友人について行ったのですが、古い車や、蒸気機関車が置いてあって、大人でも楽しめそう!
子供用には、遊び場もあって、子供たちが目をキラキラさせて遊んでました。 
小学校の遠足みたいなのが結構来ていて、平日にもかかわらずたくさんの人であふれていました。子供が苦手な人にはつらい場所かも知れませんね。

さて今回のロンドンでは忙しかったとは言いつつも、久しぶりの飲茶を食べたり、パブに行ったり、友人たちと再会したり、映画にも行って、楽しいひとときを過ごせました。

そうそう、エチオピアには最新映画を見られる映画館がなかったのですよね。1件ハリウッド映画を放映する映画館はあったのですが、5~6年前、時には10年前のものを放映していて、見に行く気にはなれないもの。なので、映画館だけで嬉しくなっちゃいます。 ・・・これってお得(笑)?


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © べる Powered By FC2 allrights reserved. / template: hoxai
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。